2018年の振り返りと2019年について

年の瀬に2018年の雑な振り返りと、2019年の目標を立てました。正解は1年後

Category: Diary
Tags: tyamahori Laravel
Date: 2018-12-29 22:56:58

2018年を振り返って

総評

年始から年末まで特定の案件にほぼ関わっていました。これまでは少人数開発がメインでしたが、大人数開発に変わりました。

少人数開発と比較して、大人数ではプログラミング以外を気にするべきことが多いと感じました。何かひとつの機能を実装・改修するにあたっても、関係各所と調整が以前と比べて必要でした。あくまでも持論ではありますが、サービスの規模が大きくなると利害関係者も多くなり仕方がないことなのだと思いました。プログラミング以外の立ち回りも自分にとったは課題にはなりました。

やってきたこと

思いつき限りやってきたことをまとめると以下のようになるかと思います。

  • Laravel/PHP
  • MySQL
  • tyamahori.comをローンチ

結構Laravelを弄ってきた年だと思いました。ただ、表層的な部分だけを弄ってきたので、もっと深い機能を使いこなせるように頑張っていく必要があると感じた年でもありました。またtyamahori.comを一から構築・ローンチできたのは結構大きかったです。

2019年に向けて

そもそもとして

何はともあれ目の前のタスクを楽しみながら一生懸命頑張っていきたいと思います。多分これはこの先もずっと同じスタンスとしてやっていくかと思いますが。。

やりたい事

やりたい事はたくさんありますが、何点かまとめてみます。

Laravel/PHP

アプリケーションのフレームワーク・言語はこれに絞ってやっていきたいとは思ってます。Ruby, Python, Go, JavaScriptなど色々ありますが手を広げるのではなく、Laravel/PHPを頑張って極めていきたいと思ってます。ただフロントエンドJavaScriptは手を出していきたいとは思います。

tyamahori.com

自分が0から構築したサイトにすごく愛着が湧いています。このブログサイトをアウトプットの場にしながら自分の技術向上に努めていきたいともいます。

AWS

アプリケーションの開発だけではWebエンジニアとしての幅を広げるのは厳しいと考えているので、インフラにも少しずつ手を出していきたいともいます。このサイトはGoogle Cloud PlatformのGoogle Compute Engingeを使って構築していますが、やはり世の中の流れはAWSかなって。。。

英語

普段から英語のドキュメントを読んではおりますが、雰囲気で理解しているところも多いので、キチンと意識をして学習にも取り組みたいとは思います。あとはリスニングとスピーキングですね。普段の生活では必要ではないのですが、いざという時に困らないようにします。とりあえずはNetflixで海外ドラマを英語字幕で見まくろうと思います。

最後に

結局未来はどうなるかはわかりませんが、正解は1年後ということで